*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日帰宅したアイナが学校の朝会での出来事を話してくれました。
翌日に区の公会堂で区内の各小学校の個別支援級が集まって発表会をするらしく
そのリハーサルも兼ねて朝会で発表があったんだって。
今年はソーラン節を踊っていて上手だったよと話してくれたんだけど、そのあとにこんなことを。


「来年はノゾムがここに立つんだなーと思ったら
 ノゾムのことを(個別級に行くことを)知らせてある子はいいけど
 そういうことを教えてない子にもアイナの弟が個別に行ってることがわかっちゃうから
 ちょっと嫌だなぁって思った・・・・」




なんかね、その言葉を聞いたらなんて言ってあげたらいいのかわかんなかった。
こんなおもいをさせてごめんねって、そんな気持ちも沸いてきて・・・・
もちろん誰が悪いわけでもないんだけどね。

障害のきょうだいを持つという同じ立場だから、
アイナの気持ちをわかってあげられるところやおもいを共有してあげられることはいくらかあるかなーと
そんなふうには思っているんだけど
でもちぃぞうは弟と9歳差で学校がかぶることなく過ぎたので、
学校でどんなおもいをするかというところまでは、想像はできてもわかってあげられない。

ノゾムの小学校入学を目前に控えて心配なのは
アイナを取り巻く環境はもしかしたらはるかに厳しい状況になるかもしれないということ。
わかってくれる子もいれば、拒否反応を示す子だっている。
現に、同じクラスの男の子は個別級を偏見の目で見ていることをアイナは目の前で体験しているから
余計にそういう不安もあるんだと思う。

障害があることは決して悪いことでも恥ずかしいことでもないけれど
でもやっぱり他人の目は気になるのも確かで。

ただいつもおもうのは全員にわかってもらおうとは思ってないってこと。
そりゃあ世の中みんなが理解してくれたら生きやすいのかもしれない。
そんなのは夢のまた夢の話であって、理想と現実が違うことは当たり前。
それならばノゾムの事をわかってくれた上で
アイナの立場を理解して支えてくれる友達を作ればいいんだよ。
ちぃぞうの周りにはそういう人がたくさんいた。
だからアイナも。
アイナにもきっとそういう人が見つかるはず。

ノゾムのことで悲しかったり辛かったり苦しいことはこの先たくさん出てくると思うけど
そのおもいを一緒に受け止めてあげるから。





いつも拍手をありがとうございます。 とっても嬉しいです。

blogram投票ボタン  
★ランキング参加中です。よろしければポチッとな



【】
アイちゃんはしっかりしたお姉さんだねv-10
ノンちゃんのこともちゃんと考えてあげられてるんだね
精一杯生きてるって感じるよ
えらいねv-290
【Re: タイトルなし】
ありがとう・・・・うぅ、そう言ってもらうと泣けてくるぅ~~。

9歳にしてよく理解してると思うよ。
もちろん 『なんでノゾムばっかり!』 って怒ることもしょっちゅうだけど
特徴を知ろうとして、その上で接し方も知ろうとしてる。
アイナの負担にならない程度にやってくれたらいいと思うんだけどね。
この記事へコメントする















ランキング参加中です☆ よろしければぽちっとな!

blogram投票ボタン  育児ブログ・ランキング

アクセス数


現在の閲覧者数

ちぃぞう

Author:ちぃぞう
関東在住の2児のママです

★ Favorite ★
スキー
関ジャニ∞
劇団四季
ダイビング
(でもすっかり丘ダイバー)

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。