*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ノゾム専用のカレンダーにはおおまかなスケジュールが書いてあります。
スケジュールを書いたが最後、変更に応じるチカラが弱いので確実に決まったものだけですけどね。
幼稚園のクラスでお弁当を食べる日はあと3日。
(実際のところ延長保育を申し込む日があるので4日になりそう・・・・)
そして療育に出席する日を除いた、幼稚園に登園するのも残り7日です。
今週から卒園式の練習も始まったようで、
ノゾムも ‘幼稚園とサヨナラする’ というのが少しずつわかってきてるみたい。
卒園児が150名近くいて一人ずつ卒園証書をもらう式典が恐ろしく長いことはアイナの時で経験済み。
これをどう乗り切るかが難題で、療育の先生に相談した上で幼稚園の担任の先生にいろいろお願いしたところ
なるべく待ち時間が少ないようになどかなり配慮をしていただいて
本人用に卒園式の手順書も作ってもらって、練習初日もよく頑張れたそうです。
園には発達に遅れのある子がノゾム以外にも数名在籍しているのでその兼ね合いも踏まえての配慮ですが
私自身はここまでやってくださることに本当にありがたく思ってます。
残り1週間となった園での生活、最後までたくさん手がかかるけれど
笑顔で幼稚園とサヨナラできるといいな。


そして今日は分室での個別療育でした。
3月に入るとすぐに個別療育がスタートだったのでここに行くのは1週間ぶり。
午前中は幼稚園に行ってからの療育だったので疲れるかなぁと思ったけど
ノゾムはここが大好きなのでめちゃめちゃ笑顔で(笑)
母子分離の際にも笑顔で手を振って副担任の先生と保育室へ行くことが出来ました。
で、ちぃぞうはというと担任の先生とSWさんと一緒に懇談。
一年間のノゾムの成長やここに参加した感想などを話したり、就学に向けての話をしました。
ちょうど1週間前に個別支援級の先生が引き継ぎのために分室を訪問してくださったようで
分室でのノゾムの姿や困った時のモデルケースとその時の対応の仕方を伝えてもらったり
逆に学校の先生から質問もあったようで、担任の先生も話せるだけのことはしっかりと伝えましたとのこと。
学校の先生は活動のスケジュール表や机上課題に取り組むときの箱など
参考になりそうなことを写真に撮ったりもしていってくださったそうで
私としては(こう言っちゃ失礼かもだけど・笑)意外に熱心に引き継ぎしてもらったんだなーという感じ。
来週にはノゾムを連れて小学校に行き、個別級の先生との面談もします。
担任が誰かとか、どの部屋を使って学習するのかとか
それはほんとに蓋を開けてみないとわからないのはもちろんなんだけど
ノゾムのことを知ってもらうことで入学後に少しでもスムーズな環境の移行の準備をしてもらえるといいな。

親子共々大好きな分室も残すところは来週の水曜日のみ。
心の拠り所がなくなってしまうのはすごく寂しくて不安で仕方ないんだけどねー。
最後の日は絶対泣くよ!(笑)
だって私、泣き虫だもん。





いつも拍手をありがとうございます。 とっても嬉しいです。

blogram投票ボタン  
★ランキング参加中です。よろしければポチッとな



この記事へコメントする















ランキング参加中です☆ よろしければぽちっとな!

blogram投票ボタン  育児ブログ・ランキング

アクセス数


現在の閲覧者数

ちぃぞう

Author:ちぃぞう
関東在住の2児のママです

★ Favorite ★
スキー
関ジャニ∞
劇団四季
ダイビング
(でもすっかり丘ダイバー)

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。