*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GW前半が終わり今日からまた学校・・・・アイナもノゾムも元気に出かけていきました。
当初心配していた通学もこのひと月でずいぶん慣れたなぁと感じます。
うちの地域は登校班はないんだけど、マンションから行く子がとても多くて
ノゾムもその波に乗ってさっさと歩いてくれています。
年長児の頃や入学前に歩いた時は40分~帰りは50分とかかかるときもあったけど
最近は自分で
「あるくのはやい?」
って言いながら行ってくれるのでなんだか頼もしい。
道中も 「この花はなに?」 「あとなんメートル?」 って話す時もあります。
今朝はノゾムから問題出されました(笑)
「この花はなんでしょう。1.ツツジ、2.パンジー、3.ひまわり。どーれだ!」
って。
目の前にあったのがツツジだったので 「1番!」 て答えると 「ピンポーン!」 って正解です。
それにしても選択肢も3つ出せたのはすごい!
花壇にはツツジとパンジーはあったけどひまわりはなかったから、自分で花の名前を考えて言ったんだね。
そんな会話が楽しめるときもあるけれどそれはほんの一時。
ほとんどが自分の世界に入って好きな言葉や擬音を楽しんでいるので
抜かしていく子どもたちが不思議そうな顔をすることがある・・・・苦笑いだね

先週金曜日、入学してから初めての個人面談でした。
母ちゃん1人対先生5人・・・・ドキドキ(笑)
ノゾムが学校を嫌がらずに行けていることが、私にとっても先生方にとっても嬉しいことで
学校生活にも慣れてきたみたいで、よく逃亡しているそうです(笑)
ノゾム自身の特徴でもあるんだけど、環境に慣れると自分の興味が優先されてしまうところがあるからね。
あとは先生の顔色を窺って、追いかけられることを楽しんでる節もあるみたい。
学習への取り組みは反応も良いようで
他事に気を取られていても 『今からこれをやるよ』 と目の前にプリントなどを提示してやると
いまからおべんきょうのじかんか・・・・と気づくみたいで楽しんでできているとのこと。
交流級へも毎朝顔を出しに行くそうです。
朝の会で座っているのが難しいので、
今は「おはよう」と「(個別級に)行ってきます」の挨拶をしてくるだけなんだけど
いつも行くとお友達が周りを取り囲んで可愛がってもらっていると聞きました。
そういう話を聞くとやっぱりホッとするね。
あとは個別級の1年生がノゾム以外みんな女の子なんだけどわりとお話も上手な子ばかりで
ノゾムの行動に対していろいろ教えてくれたり注意してくれたりするみたい。
でもノゾムは言葉で応じることが難しいところがあるから手が出ちゃうって。
うーん・・・・自分の気持ちを伝えるのはやっぱり難しいね。
言葉を発するタイミングもそうだし、言葉の選択も。
それはお友達に対してだけでなく、大人に対してもどう伝えたらいいのかを習得していかないと
困った時にSOSが出せなかったらマズイもんね。
大きな課題のひとつかな。


連休中はまったりのんびり過ごしました。
マンション横の公園であそんだり、敷地内のたけのこ掘りに参加したり。
アイナとパパは昨日の午後はずっとどうぶつ将棋をしてたけど
1回も勝てなかったアイナはめちゃめちゃ怒ってました(笑)
勝負の世界は厳しいのよー!





いつも拍手をありがとうございます。 とっても嬉しいです。
blogram投票ボタン  
★ランキング参加中です。よろしければポチッとな



この記事へコメントする















ランキング参加中です☆ よろしければぽちっとな!

blogram投票ボタン  育児ブログ・ランキング

アクセス数


現在の閲覧者数

ちぃぞう

Author:ちぃぞう
関東在住の2児のママです

★ Favorite ★
スキー
関ジャニ∞
劇団四季
ダイビング
(でもすっかり丘ダイバー)

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。