*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ノゾムは毎週木曜日に体操クラブに通っています。
いろんな地域の体育館やスポーツセンターなどで行われている体操クラブなんだけど
ノゾムが通っているうちの地域は自閉症児対象で開催されています。
(昨年度地域療育センターに通っている時に保護者さんが尽力されたとか。)
そしたらそこのK先生が
『ノンちゃんは簡単な言葉のやり取りができるから、キャンプに挑戦してみたらどう?』
と誘ってくれました。(K先生は保育士資格もあるし、障害児保育もちょっと勉強したこと有り)
キャンプ参加対象は幼稚園年中児~で内容によってはそれほど難しいものもないからとのことでした。
昨冬アイナをYMCAのスキーキャンプに行かせたときに、
ノゾムにもいつか行かせたいなぁと思ったけどやっぱり受け皿がないと難しいかもって感じてて。
でもK先生が
『まずは1泊から始めてみよう。(ノゾムが通っている教室の)先生たちが揃っている日で
 例年の参加人数から今年も参加が少なそうなキャンプなら目も行き届くし』
といくつかピックアップしてくれて、ついに7月23日・24日で海にキャンプへ行くことになりました。
当日のために荷物はファスナー付きの袋に入れてわかりやすいように。

   CAMP20130723-1.jpg

きょうだい会で知り合ったママがやっていたのを参考にしました。
もちろん中になにが入っているか確認しながら荷物詰め。
ノゾムはしおりを何度も読み返し、スケジュール確認をしていました。

実はノゾムは海水浴が初めてなので
(ていうか我が家は行ったことがない。ちぃぞうが苦手で。。。。ダイビングやってたくせにね・笑)
そんなことも含めて不安はいろいろあるんだけど、年長児の時にもお泊り保育はしたしきっと大丈夫。
困ったことがあったら先生に 「やってください、手伝ってください」 と言えるようにもなってきてるし、
それに昨年一緒に地域療育センター分室に通っていたKくんも参加するのでそれも心強いし・・・・
と荷物を準備しながら自分に言い聞かせていたちぃぞうです(笑)

当日は隣の駅で集合なのでそこへ送っていくとK先生とKくんがすでに到着。
この駅では子ども2名+先生のあわせて3名が集合なだけなので、すぐにキャンプ地へ出発。

   CAMP20130723-2.jpg

二人ともあっさりとバイバイして電車に乗り込んで行きました。
もう逆に親たちのほうがドキドキでねー。
おまけにお昼ごろになって急に土砂降りの雨&雷も鳴りはじめてますます心配。
大丈夫かなぁ、海に入れてるのかなぁって、ママ同士 夜まで事あるごとにメールしあってました(笑)。


そしてまぁノゾムのことは心配は心配なんだけど、せっかくの機会だからと
この日の午後からずーっとお預けになっていた久々のアイナDayにすることに。
パパもこの日から夜勤だったんだけど仕事の時間までは特に用事もないというので
3人でまた劇団四季ミュージカル 『ライオンキング』 (以下LK)を観てきました。
LKも東京で公演スタートしてから14年も経っているというのに実は未見で、
アイナの希望は 『リトルマーメイド』 だったんだけどこちらはさすがにまだまだチケット入手困難で
じゃあLK観ようかってことになって。
いやぁ、やっぱり楽しい!
アニメは見たことあるからわかりやすいし、たくさんの動物の表現がまぁすごい!
笑いがこぼれるところもあればドキドキするところもありで、アイナも惹きつけられていました。
それにミュージカルもそうだけど、やっぱり両親を独り占めできるのが嬉しかったようで
このところお互いに喧嘩というか怒った顔しか見せてなかったんだけど
(それについては常に同じ行動と反省を繰り返す毎日で・・・・・)
パパとちぃぞうの間にアイナを挟んで3人で手をつないで歩いたり
アイナの食べたいものをわけっこして食べたり、始終アイナが笑顔だったことが嬉しかった。
ここんところそういう時間が持ててなくて気にはなっていはいたんだけど
やっぱり実行に移さないと意味がないんだなあと改めて感じました。



そして今日の午後、ノゾムをまた隣の駅までお迎えに行ってきました。
解散場所が改札前で自動改札機をニコニコと眺めているノンさん発見!!
うわー顔が黒くなってる!!!(笑)
先生の第一声は
『ぜーんぜん大丈夫でしたよ!すっごく楽しんでました!』
って・・・・よかった!!!
先生も他の先生方に
『○○(地域名)の子たちが来るのでよろしくお願いします』
とは前もって説明しておいてくれたらしいんだけど、他の先生方が心配するところなどないぐらいで
海でも水のかけあっこしたりバシャバシャとしっかり遊んで、キャンプファイヤーも楽しんで、
就寝はテントで寝袋に潜ってだったのでK先生も心配してたんだけど
ノゾムなんて一番に寝ちゃって爆睡だったんだって!!!
今朝の朝食を聞くと
「みんなでおにぎりつくった。四角いおにぎりと丸にした」
って教えてくれたり
「アイスクリームつくった。ボウルに入れてまぜまぜ~~てした!ノゾムたちいちばん!」
とか
「女の子がヒトデつかまえた」
とか
「(パジャマの)ボタンはやってもらった」
といろいろお話してくれました。
心配していた天気も 『雷雨なんて、え?あったの?』 ってぐらいで
海水浴も終わるぎりぎりまでノゾムは遊んでいたそうです。

失敗の積み重ねはさせたくないけれど(こういう子たちは成功の積み重ねが大事)
でも今は失敗を笑って済ませられるところもあるから、チャレンジすることをやめたくない。
もちろんノゾムの無理のないようにってのは基本中の基本だけど。
今回はとっても良いチャレンジが出来たような気がします。
先生方にも感謝感謝です。




はぁ、今夜はぐっすり寝られる~~~!!!(笑)






いつも拍手をありがとうございます。 とっても嬉しいです。
blogram投票ボタン  
★ランキング参加中です。よろしければポチッとな



【はぁ?(゚Д゚≡゚Д゚)?】
海が苦手って……
そうかぁ、そういえば、海の記事って読んだことなかったなぁ
ダイビングする人って、海水浴は別物なん?
不思議v-394
こんな衝撃的事実に、私、ブログを読みながら一人で叫んでたわv-356

ノンちゃんの大冒険v-363
すごいね!すごいv-363すごいv-364
親は送り出すことが大事なんだと改めて思い知るなぁv-388
【Re: はぁ?(゚Д゚≡゚Д゚)?】
いや~~ん!お久しぶり! コメントありがとうねー (≧▽≦)

そうなの、海水浴ねぇ・・・・苦手なんだよ、これが! (^▽^;)
もとはと言えば小学生頃にテレビでやってた映画『ジョーズ』が原因(笑)
あれがトラウマで、足元の見えないビーチは怖くて・・・・・ (T_T)
だって!なんか踏んだら嫌じゃん!!! サメとか!!!
(↑とてもダイバーがする発言とは思えない・・・・アホすぎて。)

それにさー、汚いって思っちゃうんだよね、足元見えないと。
ももちゃんちが南紀白浜とか行くでしょ?
あの写真見るとホッとする。あーいう海なら入りたい。
たぶん海水浴怖くない・・・・・(笑)


キャンプもね、がんばったよ!ほんとに!
親がどれだけ腹をくくって送り出すか・・・・それに尽きるのかもね。
(もちろん準備や配慮はできる限りやるけどさ)
この記事へコメントする















ランキング参加中です☆ よろしければぽちっとな!

blogram投票ボタン  育児ブログ・ランキング

アクセス数


現在の閲覧者数

ちぃぞう

Author:ちぃぞう
関東在住の2児のママです

★ Favorite ★
スキー
関ジャニ∞
劇団四季
ダイビング
(でもすっかり丘ダイバー)

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。