*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週末は2.5泊でちぃぞうの実家に帰省していました。
今度の正月に行くつもりをしていたんだけど、その日程に両親も用事があるとので時間が取れないのと
ちょうどちぃぞうの弟(ダウン症・32歳)のきょうだい会が催され、
仕事がオフだったパパも出席したいと言ってくれたので車で弾丸帰省(笑)
夕飯とお風呂を済ませて金曜の20時半に出発、夜中の1時半に到着したので実家には迷惑かけてしまったけれど
布団も敷いておいてくれたのですぐに寝ることが出来てラクでした。

弟の行っている施設の利用者さんのきょうだいはまだ若い人が多く、一番下はまだ高校生とか。
私が(一番とは言わないけど)上のほうなぐらいで、
まだ将来の事を身近に感じることが少ないためかきょうだい会参加者が少なかったのですが、
それでも親亡きあとのことで確認しておきたいことがあったのでそれが聞けて良かった。
ケアホームでの様子やいろいろなイベントの様子なども映像で見せてもらえて
所長(弟が3歳ぐらいからの付き合いの先生)とも
『積み重ねが大事だねぇ』
と何度も言葉に出したりしました。
ノゾムはここの利用者さんたちとはまたタイプの違う自閉症だし、程度も違うので全部が全部同じじゃないけど
やはり将来を考えたら就職を目指していけるといいなぁと感じました。

そのあと久しぶりに親戚の家に寄ってお仏壇参りを済ませ、夜は両親・弟と一緒にお鍋を食べに行き
アイナもノゾムも、もちろんみんな大満足で帰宅。
日曜は荷造りを済ませたらじいじ・ばあばとサヨナラの挨拶をして帰宅の途へ。
新しい高速道路を走って景色を楽しんだり、その地域の名物を食べながらのんびりと行きます。
ところが自宅を目前にしてノゾムが自分のおもいどおりにいかなかった事柄からギャン泣き!!!
なだめてもすかしてもまったく手に負えず、車中で暴れる暴れる・・・・・。
まぁジュニアシートに座らせているので危険なことはないんだけど、
大声出すわ、体をよじって動きまくるわで、長旅の疲れもあってイライラ。
けどここで怒ってもしゃぁないからと我慢してたわけですが、ここからのアイナの態度と対応が素晴らしかった!
ノゾムがどれだけギャーギャー泣き叫んでも静かにじっと我慢し、
マンションの駐車場に着いたら
「お母さん、私も荷物運ぶよ。どれ持っていったらいい?」 と自分から進んで荷物持ちを買って出てくれ、
普段だったら絶対アイナも一緒に怒ったり文句言ったりするのに
「あー重たかった! 腕にあとがついちゃった~」 とニコニコ笑うだけ。
荷ほどきしながら夕飯を作りつつ、洗濯機も回すちぃぞうの横でまだまだ引きずって大泣きしているノゾムに
「これ食べる人ー? ノンちゃん、これ食べる?」 と聞き、ノゾムが頷くと
「じゃあごはんの時に食べようね。それまでテーブルに置いておくから、わけっこしよう。これ美味しいよ」
と気持ちの切り替えができるように優しい口調と表情で語りかけ
そのあと落ち着いてきてテレビを見始めたノゾムを見守り
食卓の準備が整うと 「ほらノンちゃん、お待たせ!これ一緒に食べよう!」 とまた誘ってくれる・・・・・。
ここまでのあまりの冷静な態度とスムーズな対応にほんとにびっくりした。
この子、いつの間にこんなことができるようになったんだろう。
もちろんいつもこうであるわけではない。
きょうだい喧嘩だって普通にするし、口癖のように 「ノンちゃんばっかりズ~ル~イ~!!」 て怒るし
こっちが手伝ってってお願いしてもまず一言目は 「え~~、やるのぉ?!?!」 って怒るくせに
なんで昨日はあんなに態度・言動だったんだろう??
ちぃぞうのきょうだい会に一緒に参加したからなにか感じたのかな?
それともたまたまだったのかな?
なんにしてもほんとにすごくて嬉しくて、アイナの事い~~~~っぱい褒めておきました。
いくつになっても褒められるのは嬉しいしもっと頑張ろうって気持ちにもなるもんね。
アイナ、Good Job!!! (゚д゚)b





この記事へコメントする















ランキング参加中です☆ よろしければぽちっとな!

blogram投票ボタン  育児ブログ・ランキング

アクセス数


現在の閲覧者数

ちぃぞう

Author:ちぃぞう
関東在住の2児のママです

★ Favorite ★
スキー
関ジャニ∞
劇団四季
ダイビング
(でもすっかり丘ダイバー)

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。