*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ここにきてまた一段と冷え込んで寒くなり、冬本番!って感じが強くなりました。
区内でも早々にインフルエンザで学級閉鎖になった小学校も出たり、
ちぃぞうが勤めている保育園でもぼちぼち感染性の胃腸炎が出始めています。
ひろわない・もらわない・まき散らさない・・・・に気を付けなければですね。
今日は毎年恒例のマンションの餅つきでした。
ノゾムもアイナもお餅をつかせてもらい、ぜんざいと磯辺巻きをいただきました。
やっぱりつきたてのお餅は美味しいね。

   IMG_4629.jpg

今年も残すところ15日余り。
やるべきことは計画的に!
とくに仕事を始めてからはおもうようにお家のことが出来ていないので頑張らねば。


ところでこのところ書かずに済ませることが多かったノゾムの病院関連。
とくに大きな変化はないけれど記録として書いておこうと思います。
まずは県立こども医療センター耳鼻科。
今年4月に滲出性中耳炎のためチューブ留置術をやったわけですが、その後約3か月おきに検査に行っています。
右耳に留置したチューブは取れることもなく(膿で詰まりかけたことはあったけど)
左耳に関しては相変わらずの歪さと狭さで、滲出性中耳炎も治ることのないまま時折痛みが出ている状態。
痛くなると毎度のことながら夜中に
「お耳痛い~~~!!! お医者さん行く~~~!!!」
とギャン泣きのノゾムさんです。
先日また聴力検査をしたんだけど、チューブの入っている右耳は生活に支障のないレベルだそうだけど
左耳は聞こえはやっぱりそれより劣って、おそらく右耳で音を拾っているんだろうと。
で、診察で左耳を見てもらったら外耳道がちょっと広がってきたかな~、なんとかチューブ入りそうかな~って
そんな感じだそうなので、来年4月にまたレントゲンを撮ってその時点で滲出性中耳炎が治っていなかったら
左耳のチューブ留置術を行う方向にしましょうかとのことでした。
(先生はそれまでに治ってればいいけどねーって言うけどさー・・・・治るとは思えんわ)
いつも鼻をすんすんと吸い込んでるのがなくなればいいんだろうけどね。
早く聞こえがよくなるといいね。


それから視力検査も行ってきました。
乱視性遠視なのでメガネを作ったほうがいいよと言われたのが7月。
作ってもらったメガネで景色を見てみるとものすごい歪みで(ケントデリカットみたいだもん)
この子今までこんな状態で見てたのか~ってほんとにびっくりするんだけど
やっぱりメガネは良く見えるようで視力も両目ともに1.0が出たって。
医師からも良く見えるようになってよかったねって言われたしね。
また春になったら視力検査に行きます。


あとは年が明けて2月の末に地域療育センターの診察もあります。
小学生になったら一年に一度の診察になるので、そこで今困っていること・悩みなどを相談。
まぁ今困っていることと2か月後ではまた悩みも変わっている可能性はあるんだけどね。
ここにきてやたら 「無理!」 って言うようになったし・・・・そういうのはどうしたらいいのかとか。
(漠然としているけど・・・・本人がどれぐらい無理と思ってるのか、ならば無理はさせないほうがいいのか、とか)


でもこう考えると病院通いは減ったわけじゃないけど、その内容を見てみれば
やっぱり成長して体も丈夫になったんだなーって思う。
それだけでも親としては嬉しい事だったりします。






この記事へコメントする















ランキング参加中です☆ よろしければぽちっとな!

blogram投票ボタン  育児ブログ・ランキング

アクセス数


現在の閲覧者数

ちぃぞう

Author:ちぃぞう
関東在住の2児のママです

★ Favorite ★
スキー
関ジャニ∞
劇団四季
ダイビング
(でもすっかり丘ダイバー)

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。